リフォーム施工例

防水塗装ベランダリフォーム:市川市

施工例画像(その他リフォーム)

受注のキッカケ

まだ雨漏りの被害などはないものの、築年数がたっていたため、計画的に防水工事を行うこととなりました。
早めの対応で、被害を防ぐことが出来ます!

施工のポイント

経年劣化により傷んでいた屋上を、きれいに研磨・清掃してから上塗りをしました。

※ベランダの防水工事はだいたい15年位で点検するのがお勧めです。
FRP防水とシート防水など防水工事の方法によっても耐久年数が違ってきます。
15年を超えているお宅は点検をされた方がよいかと思います。

施工例写真

  • 111_ext_07_0.jpg
  • 【リフォーム前のベランダ】
人工芝を敷き詰めていたのですが、今後は敷き詰める予定はありません。防水膜そのものは痛んでいませんでしたので、表面を奇麗にしてから新しい防水膜を重ね塗りしていきます。【リフォーム前のベランダ】
    人工芝を敷き詰めていたのですが、今後は敷き詰める予定はありません。防水膜そのものは痛んでいませんでしたので、表面を奇麗にしてから新しい防水膜を重ね塗りしていきます。
  • 111_ext_07_2.jpg
  • 【防水工事の準備:1】
エアコンの室外は移動させると、
工事が早くできます。【防水工事の準備:1】
    エアコンの室外は移動させると、
    工事が早くできます。
  • 【防水工事の準備:2】
ベランダにある柱に足場用の受けをとりつけてそこに室外機をつるす形で浮かせました。【防水工事の準備:2】
    ベランダにある柱に足場用の受けをとりつけてそこに室外機をつるす形で浮かせました。
  • 【防水工事の準備:3】
エアコンを使用する季節ではなかったので振動もないですし短期間なのでこの形をとりました。【防水工事の準備:3】
    エアコンを使用する季節ではなかったので振動もないですし短期間なのでこの形をとりました。
  • 【ベランダ表面の研磨作業】
ベランダの防水工事と言いましても、そのまま重ね塗りするわけにはいきません。表面を奇麗にする作業が必要です。防水膜は傷つけないように表面だけを研磨していきます。【ベランダ表面の研磨作業】
    ベランダの防水工事と言いましても、そのまま重ね塗りするわけにはいきません。表面を奇麗にする作業が必要です。防水膜は傷つけないように表面だけを研磨していきます。
  • 【ベランダでの作業の様子】
今回のようなベランダなどの外の作業の場合は、梯子を使って出入りしますので、
留守にしていても大丈夫なんです。【ベランダでの作業の様子】
    今回のようなベランダなどの外の作業の場合は、梯子を使って出入りしますので、
    留守にしていても大丈夫なんです。
  • 【ベランダをきれいにする掃除機】
既存の汚れなどを奇麗にしないといけません!研磨作業はサンダーを使用して磨くのですが、細かいゴミがでます。この細かいゴミを
吸い取ってくれるのが業務用の掃除機です。【ベランダをきれいにする掃除機】
    既存の汚れなどを奇麗にしないといけません!研磨作業はサンダーを使用して磨くのですが、細かいゴミがでます。この細かいゴミを
    吸い取ってくれるのが業務用の掃除機です。
  • 【上塗り作業:1】
防水膜そのものには痛みがなかったので、きれいに研磨した上から上塗りをして丁寧に仕上げていきます。端から塗っていきます。【上塗り作業:1】
    防水膜そのものには痛みがなかったので、きれいに研磨した上から上塗りをして丁寧に仕上げていきます。端から塗っていきます。
  • 【上塗り作業:2】
このあと仕上げにもう一度重ねて塗るのですが、それでも2日あれば大丈夫です!【上塗り作業:2】
    このあと仕上げにもう一度重ねて塗るのですが、それでも2日あれば大丈夫です!
  • 111_ext_07_11.jpg
  • 【ベランダ防水工事完成:1】
防水工事完成です!今回はグレーにして
明るいベランダになりました。【ベランダ防水工事完成:1】
    防水工事完成です!今回はグレーにして
    明るいベランダになりました。
  • 【ベランダ防水工事完成:2】
これで雨漏りの心配もなくなりました!【ベランダ防水工事完成:2】
    これで雨漏りの心配もなくなりました!

物件スペック

地域名 千葉県市川市
工事期間 2日
i5.jpg