リフォーム施工例

市川市:耐震壁の補強と断熱性を考えインプラスを設置したリノベーション(キッチン・サンルーム編)

キッチンリフォーム後(キッチンリフォーム)

施工のポイント

大きな地震の後、耐震性に不安を持たれ、耐震補強についてのご相談をうけました。
当初は、耐震壁の増設と、快適性アップの為の内窓設置(インプラス)だけを予定していましたが、計画を進めるうちに、水廻りの移動も含めた大規模改修となりました。
数年前、外壁塗装をしたばかりでしたので、出来るだけ外周りは手を加えないで暮らし向きを向上させるように、工夫をこらしています。
また防犯面を考え、あらゆる窓に、クロスタイプの面格子を設置しました。

お客様の喜びの声

ここまで しっかりと耐震補強と断熱をしてもらったら
今後も安心して暮らしていけると 満足いただきました。

施工例写真

  • 今までは壁に向かってお料理を作っていましたが、隣接する和室もキッチンダイニングスペースに取り込むことで、奥さまの念願だった対面式キッチンを採用することが出来ました。今までは壁に向かってお料理を作っていましたが、隣接する和室もキッチンダイニングスペースに取り込むことで、奥さまの念願だった対面式キッチンを採用することが出来ました。
  • 704_ext_07_1.jpg
  • グリル使用時にも、臭いの発生を最小限にまで抑えることが可能な、最新式の3口ガスコンロは、温度センサーなどの安全装置は全てに設置され、お手入れも簡単になりました。また換気扇はガスレンジと連動しているので付け忘れや、消し忘れの心配もありません。グリル使用時にも、臭いの発生を最小限にまで抑えることが可能な、最新式の3口ガスコンロは、温度センサーなどの安全装置は全てに設置され、お手入れも簡単になりました。また換気扇はガスレンジと連動しているので付け忘れや、消し忘れの心配もありません。
  • 吊り戸棚の下には、使い勝手の良い収納式の調味料入れや水切り棚を組み込み作業スペースはいつもスッキリです。吊り戸棚の下には、使い勝手の良い収納式の調味料入れや水切り棚を組み込み作業スペースはいつもスッキリです。
  • 家族の一員である、ペットのワンちゃんたちのご飯は、いたずらされないように、大容量の引き出しの中に収納出来るようにしました。家族の一員である、ペットのワンちゃんたちのご飯は、いたずらされないように、大容量の引き出しの中に収納出来るようにしました。
  • 今回のリフォ―ムにより、キッチンとダイニングスペースを区切ることが出来ました。今回のリフォ―ムにより、キッチンとダイニングスペースを区切ることが出来ました。
  • リビングとも一体感があるので、家族一緒の時間も快適に過ごすことが出来ます。リビングとも一体感があるので、家族一緒の時間も快適に過ごすことが出来ます。
  • 704_ext_07_7.jpg
  • 704_ext_07_8.jpg
  • リフォーム前のサンルーム内部です。リフォーム前のサンルーム内部です。
  • 704_ext_07_10.jpg
  • 天井面にも開閉できる、日よけを設置したことで、季節に応じた過ごし方が出来ます。また、開閉出来る窓部分を増やしたことで熱気がこもることも格段に減りました。一部には、室内干し用の器具も取り付けたので雨の日には、物干し場としても活躍してくれそうです。天井面にも開閉できる、日よけを設置したことで、季節に応じた過ごし方が出来ます。また、開閉出来る窓部分を増やしたことで熱気がこもることも格段に減りました。一部には、室内干し用の器具も取り付けたので雨の日には、物干し場としても活躍してくれそうです。
  • サンルームのリフォーム前の様子です。サンルームのリフォーム前の様子です。
  • 704_ext_07_13.jpg
  • 他のサッシ類と合わせた色に揃えました。天井の高さから、カーテンを掛けられるようになったので、より快適に過ごすことが出来ます。他のサッシ類と合わせた色に揃えました。天井の高さから、カーテンを掛けられるようになったので、より快適に過ごすことが出来ます。

物件スペック

地域名 市川市
この施工例のトイレ・浴室・洗面脱衣室編はこちらから

この施工例のキッチン・サンルーム編はこちらから

お施主様は施工期間中も、毎日現場に足を運んで下さっていました。
日々変わっていく我が家の様子にビックリしながらも
ここまでしっかりと耐震補強と断熱をしてもらったら
今後も安心して暮らしていけると満足いただきました。

リフォ―ムの場合は、実際に工事を行ってみないと分からない部分も多くあります。
土台や基礎の状況や傷み具合などは、予想とは違う場合もありますので その際には、
予算も含め、お施主様とご相談させていただきながら 工事を進めてまいります。

暮らしながらのリフォ―ムのメリットは、
仮住まい費用が必要ないことですが 逆に施工期間が長くなるため、
施工費が高くなる傾向があります。
また、音やホコリも、生活していく上で無視することの出来ない問題です。

暮らしながらリフォ―ムをするのか? それとも仮住まいをしてリフォ―ムをするのか?
どちらの方法のメリットが大きいのか、費用面も含めてご相談させていただきます。

工事規模によっては、 既存の仕上げの上から壁や床の断熱工事を施工することも可能です。


耐震工事につきましても、様々な施工方法がありますので、ぜひご相談下さい。
i5.jpg